スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンアップデートの「アップデート」とは、更新なわけなので・・・。

ペンギンアップデートの「アップデート」とは、「更新」なわけなので、揺り戻しとか、調整、とかいう言葉にはちょっと違和感があります。


順位が戻るのは、調整じゃなくて、処理が進んだからかと・・・。


ペンギンの処理を通過して、徐々に直近の状態に戻ってるってのが真相じゃないのかなー?

手動ペナルティは別ですが、自動ペナルティの場合は、全部が全部リンクの精査・計算していたら、大変な処理になるし・・・。


帳票の保存期間も7年(?)とか定められているように、ある一定の古い情報というのは、もうそれで承認されてて、そこにペンギン処理を通すこともないのかな・・・と。

サマリーデータだけ残っていれば良い、という考え方ですな。
5年以上も張ってあって何度も精査しているリンクまで、一々精査してたら、時間足りないでしょ。


なので、直近1年分とかのリンクを一旦無効にして、新・ペンギンに通し、そのペナルティ判定を通った分の評価していっているんじゃないでしょうか?


新たに獲得したリンクが多い場合は、一旦無効にする分、最初はがくーん!と落ちますが、ペンギン判定処理で合格したリンクの効果が出てくるから、徐々に評価が戻ってくる、とかそういうイメージを持ってます。

大量データを扱うシステムに携わったことあったら、多分、納得してもらえるかと思いますが・・・。


まー、グーグルさん金持ちだから、全部のデータやってんのかもしれませんけどねー・・・。

被リンクの精査を全部やってるとする場合は、ドメインパワーとかリンク以外の部分の評価が、順位の土台として残っていて、リンクで上乗せされていた分が落ちて、処理が進むにつれて加算されて順位が上がる、とかそういう感じ?かな?


なんとなく、なので、こっちで書きました(笑)
妄想です。

スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : ビジネス

VALID SEOのFC2別館について

VALID SEO

Author:VALID SEO
検索エンジンからの集客を研究しているVALID SEOのFCブログ別館です。

主にYahooやGoogleから売上までの導線の最適化(seo)に考えています。検索結果の一覧で上位表示をするためのSEO対策についても研究しております。

このブログでは、自社ブログやサイトに書くほどでもない「SEO対策」の軽い話題や、一部読者向けの「公開限定記事」が中心になります。
 
「公開限定記事」は、お客様や事業パートナー向けにしか公開しておりませんので悪しからずご了承下さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
3062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
718位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。