スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりとサーチコンソールのデータが更新中。

昨日あたりから、ちらほらと、グーグルのサーチコンソールのデータに変化があるサイトが出てきてます。

順位も、がつーん!と上がったり、がくーん!と下がったりし始めてますねー・・・。


なんかゆっくりと更新してるんでしょうか。
月曜日辺りまでは、色々変化あるかもしれませんね。


今回、ちょっと面白かったのは、同じサイトのサーチコンソール内でもデータの齟齬があることです。


アンカーテキストの情報と、認識されてる被リンクの状態が全然違います。


というのは、新規サイトで、被リンクはゼロ状態なのですが、あきらかに内部リンクではないアンカーテキストがデータとして表示されていました。


ということは、

 被リンクとしてはサンプルに表示するレベルではないけれど、アンカーテキスト的には評価する

というようなことかと。


まぁ、単に被リンク確認ページのデータ反映が本当に遅れているだけかもしれませんが、認識としては、アンカーテキストが先に評価されるってことですかね。


アンカーテキストが評価される、ということは、アンカーされたテキストに含まれるキーワードでの評価もされている、ということと考えて良いかと思います。


手動じゃなくて、自動ペナルティの解除やってると、否認、もしくはnofollowしたとしてもアンカーテキストは評価されてるんじゃないか?という疑念を常々持っております。

で、今回のような被リンクの本数とアンカーテキストの状態のデータが異なるということは、被リンク認識(ページランク的な認識)とアンカーテキストの評価は、別なんじゃないの?というように思えてしまいますねー・・・。


まぁ、現時点で処理中かと思いますので、最終的にはアンカーと被リンク本数の同期が取れるのかもしれませんが、途中経過だけみていると、なんか面白いなーと思いました。


業者が廃業したり、パスワードわからんとかで、リンクが外せないサイト自動ペナルティ解除は難しいです。
(うちにとっては、ですが)


新規の被リンク対策したとしても、なかなか好転しませんしね・・・。

被リンクて上位表示対策として効果あるだけに、被リンクのマイナス評価ってのは、同じくらいかそれ以上に強力、ってことじゃないでしょうかねー・・・。












スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : ビジネス

VALID SEOのFC2別館について

VALID SEO

Author:VALID SEO
検索エンジンからの集客を研究しているVALID SEOのFCブログ別館です。

主にYahooやGoogleから売上までの導線の最適化(seo)に考えています。検索結果の一覧で上位表示をするためのSEO対策についても研究しております。

このブログでは、自社ブログやサイトに書くほどでもない「SEO対策」の軽い話題や、一部読者向けの「公開限定記事」が中心になります。
 
「公開限定記事」は、お客様や事業パートナー向けにしか公開しておりませんので悪しからずご了承下さい。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
428位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。