スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被リンク掲載ページの質を見るのが正解なのかもしれませんね。

一連のペンギンアップデート4.0が完了に向かっているように思える状況の中、サーチコンソールのデータが更新されました。
(一応、アルゴリズムの導入自体は完了してるっぽいですが、グーグルがやりたいスパマーに打撃を与えるための手動ペナルティ処理が今走ってるんじゃないのかな?という感じですよね。)

全般的に被リンクデータが減っていて、まぁ、ペンギン更新のためにクローラーがあんまり回ってない、というのもあるかもしれませんが、ペンギン4.0の影響なのかな?と。

昔、上位表示対策されてた分で削除できなかったリンクが掲載されてるページもインデックスされてなかったりしてます。

グーグル曰く

 「被リンクを掲載しているページの質を見る」

ということなので、質の悪いページはインデックスされない、ということなのかもしれませんね。

インデックスしないと、「一応」なんの影響もありませんから、

 「スパムな被リンクをマイナス評価じゃなくて、無効化する」

というのは、こういう手法をとっているのかもしれません。

まぁ、これは正解でネガティブSEOを実施しようと思ったら効果のあるページを作成しないといけなくなりました。

これはまぁ作業単価が上がる、ということで、サービス価格にも反映されるでしょうから、ネガティブSEOを依頼する側からすると、成功するかどうかわからんものに、そんな大金掛けられない、ということで、需要が減る可能性あります。

グーグルは、スパムの作業コストを上げることでスパムを撲滅していく方向、ということなので、こういう流れになっていくんでしょうかねー?

ページの質を評価するのはすでにパンダアップデートがありますので、それを応用したら良いんで、そんなに難しいことでもない(?)んで、グーグルからすれば簡単に不自然な被リンクを排除できて万々歳じゃないでしょうか。

まぁ、しかしまともにやってる人でも、効かなくなっちゃた被リンクがあるので、大変かもしれませんね。

微妙なランクダウンの場合は、そういうところを見直してみてはいかがでしょうか・・・。





スポンサーサイト

テーマ : SEO対策とSNS
ジャンル : 日記

VALID SEOのFC2別館について

VALID SEO

Author:VALID SEO
検索エンジンからの集客を研究しているVALID SEOのFCブログ別館です。

主にYahooやGoogleから売上までの導線の最適化(seo)に考えています。検索結果の一覧で上位表示をするためのSEO対策についても研究しております。

このブログでは、自社ブログやサイトに書くほどでもない「SEO対策」の軽い話題や、一部読者向けの「公開限定記事」が中心になります。
 
「公開限定記事」は、お客様や事業パートナー向けにしか公開しておりませんので悪しからずご了承下さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
2193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
530位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。